BLOG ブログ
ブログ
ブログ

通勤時間でダイエット!楽しみ方 平均 電車1時間 バス 自転車は

通勤時間でダイエット!楽しみ方 平均 電車1時間 バス 自転車は

通勤時間に必ず痩せる方法は自律神経を応用しますので、 ダイエット器具 着けると即脂肪を燃やし始める環境になります。自分の意思とは関係なく働いてくれている神経のことで、大きく分けて交感神経と副交感神経の2種類があり、身体の状況に合わせて心臓、気管、肺、末梢血管、冠動脈、胃腸、肝臓、胆のう、膵臓、瞳孔、涙腺、膵液腺、汗腺、皮膚、膀胱、代謝の器官を自動的に調整されているのです。私達の体は恒常性の体熱維持で暑いと放熱して冷まし、寒いと熱を産み温めます。この記事で紹介する「背中クールタイ」は 熱を産む褐色脂肪細胞のある部位と重なり着けるだけで代謝して基礎代謝の酸素消費量が増えるのです。 脂肪を燃やしている証です。 痩せるのは簡単ですよ。

通勤時間に痩せる常識?エネルギー代謝とは

通勤時間に痩せる常識?エネルギー代謝とは

私たちは、摂取した食べ物がもっているエネルギーを、代謝によって取り出して(異化作用)エネルギー源の大半はATPを作り出し、身体を動かしたり、体温を上げたり、胃腸を動かしたりして使用しています。
(異化:外部から取り入れた物質(高分子の有機化合物)を分解する反応)

エネルギーを使って身体に必要なたんぱく質などの物質をつくりだす過程のことを(同化作用)といいます。
(同化:生体に必要な高分子を合成する反応)

脱共役たんぱく質(UCP)は、褐色脂肪細胞に存在し、体温調節に関与しています。脱共役たんぱく質(UCP)の機能が低い遺伝子多型を持っている人は、エネルギー消費量が少なくなるので肥満になりやすい。と言われています。

エネルギー代謝をわかりやすく言えば脂肪を燃やして熱エネルギーに変えることです。

通勤時間に痩せるのはこの褐色脂肪細胞のある部位と「背中クールタイ」が偶然に重なりホメオスタシス恒常性の体熱維持で熱を産むエネルギー代謝(消費カロリー)を活かしたダイエットです。

ですので、着けるとエネルギー代謝が始まります。

通勤や通学の消費カロリーを計算 階段 立ちっぱなしは?

通勤や通学の消費カロリーを計算 階段 立ちっぱなしは?

画像は通勤時間1時間の消費カロリーを計算してみた表です。
片道駅迄徒歩10分、乗車時間45分、会社迄4分、階段1分(体重70kgで計算)

毎日ご苦労様です。
通勤や通学時間のMets(メッツ) 運動量の消費カロリー

・通勤時間で30分歩く 3メッス 110kcal
・電車内で30分立ちっぱなし 1.8メッツ 66kcal
・電車内で筋トレ30分 3.5メッツ 129kcal
・自転車で30分 4メッツ 147kcal
・階段1分早く 8.8メッツ 11kcal

参照:keisan

通勤通学の消費カロリー計算

通勤時間に消費カロリーを増やすダイエットのメカニズム

通勤時間に消費カロリーを増やすダイエットのメカニズム

通勤時間に消費カロリーを増やすのをサポートするのは交感神経です。自律神経とは自分の意思とは関係なく働いてくれている神経です。

ダイエットする方法は褐色脂肪細胞を寒冷刺激して活性化させます。 

寒さを感じると体熱維持の為に無意識のうちに交感神経の指令でノルアドレナリンを分泌、ホルモン感受性リパーゼが中性脂肪を分解して脂肪を燃やします。褐色脂肪細胞内のミトコンドリアも脂肪燃焼を担い活性化して増床される健康ダイエットです。

褐色脂肪細胞は首の周り、腋の下、肩甲骨の周り、腎臓の周り、心臓の周りにあり体熱維持の要にあり体熱を維持しています。

偶然に紹介する「背中クールタイ」は肩甲骨の周りにある褐色脂肪細胞と重なり【着けるだけで】活性化することができる簡単な方法です。

通勤時間に瘦せるダイエットのメリット

通勤時間に瘦せるダイエットのメリット

「背中クールタイ」を着けるだけ(襟元からぶら下げる)無意識で衣服内の温熱環境を変えいろいろなメリットがあります。

・ダイエットする時間がいらない。

・お金がかからない

・活動する消費カロリーに寒さによる消費カロリーが増えて痩せる効果の上乗せができます。

① 徒歩30分で有酸素運動80分の消費カロリーと同じ効果
② 自転車通勤30分に(METs 3.5)34分の消費カロリーが増えます。
③ 電車内・バス内で30分座っていても有酸素運動10分の消費カロリーと同じ効果
(消費カロリー計算はは被験者比70kgで計算)

・暑い環境では体温調節交感神経が優位になり汗腺から気化熱で冷まそうとします。そのこもる熱・蒸れを放出して冷ましますので背中クーラーとしてもお使いください。

通勤時間に瘦せるダイエットのエビデンス

通勤時間に瘦せるダイエットのエビデンス

寒さに反応してすみやかに熱を産み(脂肪燃焼)体熱維持する仕組みのダイエットです。
寒い環境下で褐色脂肪細胞とミトコンドリアが増床することが報告されています。

基礎代謝が上がりスタミナアップに繋がります
エネルギーの使い方
ミトコンドリアが増え老化防止につながります

東京大学先端科学技術研究センター

通勤時間に着けるだけで瘦せるダイエット器具まとめ

通勤時間に着けるだけで瘦せるダイエット器具まとめ

自分の意志でやろうとするダイエットと違い、寒さを負荷するだけで交感神経が働き褐色脂肪細胞が無意識のうちに時間もお金も賭けないでダイエットができます。便利グッズ着けるだけで痩せタイムです。成功に導くのはあなたの自律神経を利用するだけです。

通勤時間に着けるだけで瘦せるダイエット器具まとめ

Yahoo!ショッピングでお買い得

楽天市場でお買い得

こちらの記事も読まれています。

有酸素運動 毎日30分 褐色脂肪細胞ダイエット効果を前後の体重差で比較

基礎代謝を上げる方法は体のしくみで健康に痩せる効果のあるダイエット器具